囲碁小説

登山が趣味の人は山岳小説を読んでいると思います。
山岳小説は比較的たくさん出版されています。
囲碁の場合はどうでしょう。囲碁が趣味の人が囲碁小説をよく読むというのはあまり聞きません。囲碁小説も少ないですし、囲碁小説はマイナーな分野かもしれません。
山岳を舞台にした殺人事件小説はありますが、囲碁と殺人事件はちょと結びつきません。囲碁小説に殺人事件ものはないだろうと思っていましたが、実はありました。
囲碁小説をリストアップしてみました。
小説ではありませんが囲碁に関連のある本もリストアップしました。こちらのほうが囲碁小説よりおもしろいかもしれません。
フィクション、ノンフィクションごちゃ混ぜになっています。
囲碁を知らない人にはピントこない本もあるかもしれません。
廃版になっているものも多く、図書館や中古本でないと入手できないものもあります。
おもしろいですよ。読んでみませんか。

囲碁小説_R

(囲碁部 世話人:平井 hirai1111@kdn.biglobe.ne.jp)

天地明察
    天地明察

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
二火会は毎月第2火曜日です
社友会事務局でやっています
リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
QRコード
QR