▶『天元杯争奪戦』結果速報

 宮崎さん優勝!
10月26,27日、恒例の天元杯争奪戦がテレビ朝日強羅クラブで行われました。
季節外れの大型台風2つに見舞われましたが、運良くその真中の日程で囲碁大会が行われました。
平日にもかかわらず箱根登山鉄道は観光客で満員状態でした。
それにしても外国人観光客が多いです。
強羅駅から強羅クラブまで歩いて来た人も何人かいました。
参加者は去年より多い13名と盛況でした。
欠席、遅刻もなく早速試合開始!。
対戦は順調に進行しました。

  ↓クリックすると拡大表示されます
  2017天元杯結果 - 名前伏せ
    勝ち数  :
    全勝ち点 : 「対戦した全員」の勝数の合計
    勝勝ち点 : 「対戦した相手」が対戦した全員」の勝数の合計
    全勝ち数 : 「対戦して勝った相手」の勝数の合計
    勝勝ち数 : 「対戦して勝った相手」が対戦して勝った相手」の勝数の合計

   全員の名前が入った「2017年天元杯結果」は二火会◯×表の下に載せていますのでそちらをご覧ください

熱戦の結果は
  1位 5勝0敗 堀江秀隆さん
  2位 4勝1敗 宮崎敏博さん
  3位 4勝1敗 肥田孝司さん
となりましたが 、堀江さんは初参加のため「初参加は優勝なし」の規定により2位の宮崎さんが優勝になりました。
  優勝 4勝1敗 宮崎敏博さん
  2位 5勝0敗 堀江秀隆さん
  3位 4勝1敗 肥田孝司さん

天元杯のハンデですが
1位がハンデ一つ減ります。
最下位がハンデ一つ増えます。
従って、堀江さんはハンデ-2から-3になります。

天元杯はスイス方式という対戦方式を採用しています。
同じ勝率なのにどうして順位が違うのかという疑問がいつも出てきます。
なので、再度説明します。
対戦の組み合わせはランダムに行うわけではありません。勝った者どうし負けた者どうしを組合せていくので運良く弱い人に当たって優勝するということがありません。
勝ち負けの価値は同じではなく対戦相手の成績により違ってきます。
対戦相手の成績が良い場合の勝ちはその価値(点数)が高くなります。
対戦相手の成績が悪い場合の勝ちはその価値(点数)が低くなります。
対戦相手の成績が良い場合の負けはその価値(点数)が高くなります。
対戦相手の成績が悪い場合の負けはその価値(点数)が低くなります。
対戦組合せと点数計算は人力ではできないのでパソコンソフトを使用します。

みなさま、今回の囲碁大会楽しんでいただけたでしょうか。
来年も箱根で囲碁大会を予定していますのでぜひご参加ください。



P1180310-1.jpg
                天元杯争奪戦 (2017.10.26) 


「碁の強さは詰碁の強さに比例する」..... と思います。
  詰碁  黒先
       2017-10-09_105155.png
       
       答え


二火会◯×表
   ↑
  上をクリックしてください
  二火会◯×表のダウンロード方法


初めての方、しばらくお休みしていた方、二火会へ遊びに来ませんか。
おいしいコーヒー飲みながら囲碁・将棋しませんか。
みなさまの投稿をお待ちしています。
投稿先:世話人 平井または社友会事務局(Eメールでお送りください)

guillaume_002[1]

囲碁将棋部会
  幹事   佐々木 正樹
  世話人 新井 洋、大塚 良一、平井 槇二
最新記事
最新コメント
二火会は毎月第2火曜日です
ふるってご参加ください
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
QRコード
QR